お葬式の形態変化

近年の葬儀スタイルとは

古臭くない葬儀方法について

人が亡くなると、必ず葬儀をする必要性があります。しかし、葬式といっても現在は様変わりしていて様々な方法が存在します。例えば、音楽葬と呼ばれるものがあります。葬式といえば基本的に仏教との結びつきが強いものですが、この音楽葬では読経がなく、故人が好きだった音楽をバックで流します。人によっては、オーケストラを雇って演奏させる人もいます。また、葬儀を行わない場合もあります。直葬という方法で、そのまま遺体を燃やしてしまいます。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 葬儀で使う遺影を用意する All rights reserved